【脚本・演出】
アガリスクエンターテイメント『新宿コントレックスVol.16』
2017年6月30日(金)〜7月1日(土)@新宿シアター・ミラクル
【出演】アガリスクエンターテイメント/アナログスイッチ/ストリーキング計画/笑の内閣
【予約】6月3日(土)よりこちらから

【脚本・演出】
アガリスクエンターテイメント『新宿コントレックスVol.17』
2017年7月28日(金)〜7月29日(土)@新宿シアター・ミラクル
【出演】アガリスクエンターテイメント/壱劇屋/小西耕一 ひとり芝居/日本のラジオ
【予約】6月30(金)より

【脚本提供】
ホットポットクッキングPresents『榊原さんは永遠に憂鬱なのかもしれない』
2017年7月26日(水)〜8月2日(水)@中野MOMO
【予約】こちら から

2015年01月11日

【劇王】気分は甲子園目前の地区大会決勝前夜。【東京予選決勝】

【短編演劇の天下統一大会に参加中で、明日が東京予選決勝です。】
ご無沙汰しております、冨坂です。新年のご挨拶もそこそこに、急なご案内でごめんなさい!

只今、短編演劇最強の劇作家を決める「劇王 天下統一大会2015」という演劇コンテストの東京予選に参加しています。
昨日、無事に初戦を突破しまして、明日1/12(月・祝)に行われる、東京代表を決める決勝に駒を進めました。
明日の東京予選決勝に勝つと、2月末にKAAT神奈川芸術劇場で行われる全国大会に出場となります。
なので、甲子園に行けるかどうかの地区大会の決勝前夜と申しましょうか。そんな今日この頃です。

出演は本八幡の公民館で芝居をやってたころからの劇団員である淺越岳人・塩原俊之。
演目は『エクストリーム・シチュエーションコメディ(ペア)』という作品です。5人芝居の典型的な海外シチュエーションコメディを無理矢理二人でやることでコントと化す、メタ・シチュエーションコメディです。

20分の短編ですが、三谷幸喜の『君となら』や『バッドニュース・グッドタイミング』に憧れてシチュエーションコメディを作り始めた我々が、その後、このジャンルを疑ったり迷ったりした末に到達した、今の自分たちが信じられるシチュエーションコメディであり、ちょっと劇団を象徴するような作品です。
ここ とか ここ 参照。

「シチュエーションコメディ」というポップでセルアウトで舐められがちなジャンルを、題材的に更新するのが『ナイゲン』や『紅白旗合戦』ならば、手法的に挑むのがこの『エクストリーム・シチュエーションコメディ』といいましょうか。

自分たちの一番核の部分を神奈川のデッカい劇場に届けるって意味でも、『紅白旗合戦』のアピールの為にも、是非全国大会に行きたいと思っております。
急なお誘いで申し訳ないですが、もし宜しければ明日、応援にお越し頂けると幸甚です。
もしご興味のある方は、Facebookのコメント、メッセージ、Twitter、LINE、メール、電話etcご連絡くださいませ。
どうぞ宜しくお願いします!

■公演情報■
劇王天下統一大会2015東京予選 決勝
【日時】
2015年1月12日(月・祝)15:00〜
【会場】
新宿シアター・ミラクル
【出演】
Aブロック代表:青春事情
Bブロック代表:アガリスクエンターテイメント
Cブロック代表:プラズマダイバーズ
Dブロック代表:未定
※上演順はくじ引きで決定します。
【料金】
前売:2,500円 学割:2,000円 当日:2,800円
【ご予約】
こちら
【イベント詳細】
こちら

新年一発目の勝負であると同時に、シチュエーションコメディを愛し、疑い、研究してきたアガリスクエンターテイメントの象徴とも言える代表的短編での勝負です。応援のほど、どうぞ宜しくお願い致します。


posted by 冨坂 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。